中山駅すぐの歯医者「みどり中山デンタルクリニック」は総合歯科として小児歯科やインプラント、特殊入れ歯まで対応しています

文字の大きさ

  • 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ大
  • facebook
  • twitter
  • rssを購読する
  • LINEで送る

みどり中山デンタルクリニック

スタッフブログ

こんにちわ中山駅すぐ「みどり中山デンタルクリニック」院長伊藤です
院内も少しずつ出来上がってきています
みなさまにお会いできる日が楽しみです!

CIMG5894 CIMG5897

本日は「レントゲン」のお話
歯医者さんでレントゲン写真を撮った経験があると思いますが
レントゲンを撮ったり撮らなかったり、なぜレントゲンを撮るのでしょう?

みなさんなんとなくお分かりだと思いますが一応説明いたしますね。

歯は骨の中に埋まっています。虫歯は目で見てわかるものもありますが歯と歯の間の虫歯は分からないことがあります。また歯の根の先にある膿を調べたり、どの程度歯周病が進んでいるかなどを調べるためにレントゲン写真を撮ります。

診断の判断に大事なレントゲン写真ですがサイズで名前が違うんです

①歯が2~3本くらい入る写真を「デンタル」といいます。
②顎が全部入るサイズのレントゲン写真を「パントモ」または「パノラマ」と呼びます。

この2種類だけの歯科医院は多いです。
近年この2種類だけではなくCT(Computed Tomography)を利用する歯科医院も増えています。
なんか病院みたいですが、歯科医院でもこれはとても大切な機材となっています

次回はCTについてになります
お楽しみに^^

当日予約・急な痛みはお電話で TEL:045-933-5700

取り扱いクレジットカード※保険治療では、ご利用いただけません。JCB/americanexpress/DC/UnionPay/DISCOVER/VISA/MasterCard