中山駅すぐの歯医者「みどり中山デンタルクリニック」は総合歯科として小児歯科やインプラント、特殊入れ歯まで対応しています

文字の大きさ

  • 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ大
  • facebook
  • twitter
  • rssを購読する
  • LINEで送る

みどり中山デンタルクリニック

スタッフブログ

みなさんこんにちは
みどり 中山 デンタルクリニック 院長伊藤です
寒くなってきましたが風邪予防はしていますでしょうか?

本日は前回の入れ歯の続きでいろいろな入れ歯をご紹介と思いましたが
皆様入れ歯ってどういうふうに作るか知っていますか?
今回は意外と知られていない入れ歯作りを少しご紹介したいと思います

まず入れ歯を作る工程には5つの段階があります。
1、入れ歯の予備の型取り
2、入れ歯の精密な型取り
3、入れ歯の噛み合わせの型取り
4、人工の歯を並べて歯並及び口元の状態のチェック
5、完成

最低でも5回の工程が必要となります
今回は入れ歯の型どりについて詳しくお話しします

1、入れ歯の予備の型取り
既成トレー

上の写真の既成のトレーで型取りをし、
その模型から患者さんに合ったオーダーメイドの型取りのトレーを作ります。(下の写真)

オーダーメイドの型

既成のトレーで作った入れ歯は大きくなりすぎたり、小さく出来上がったりします。
後々のトラブルをなくすためにはこのオーダーメイドのトレーは必ず必要となります。

2、入れ歯の精密な型取り
筋形成
オーダーメイドのトレーを使用し、筋肉の動きに合わせて、筋形成という治療をしていきます。(上の写真)

この治療を行うことで、喋った時、物を噛んだ時に口、舌の動きをじゃましない形にします。
筋形成は口腔内の解剖学的形態を熟知しているのはもちろんの事、
コンパウンドと呼ばれる材料を上手に扱える必要があるため
かなり熟練した技術が必要となります。

筋形成の後、型取りをします(下の写真)
型取り

ここまでで大体2週間〜1ヶ月位かかります
完成が楽しみですね

次回は3と4についてお話しします。
入れ歯についてご相談やご質問がある方はお気軽にご連絡くださいね

>入れ歯については当院メニューページも御覧ください

当日予約・急な痛みはお電話で TEL:045-933-5700

取り扱いクレジットカード※保険治療では、ご利用いただけません。JCB/americanexpress/DC/UnionPay/DISCOVER/VISA/MasterCard