ITO のすべての投稿

みなさん
こんにちは。みどり中山デンタルクリニック 伊藤です。

梅雨に入り蒸し暑い日が続くようになりましたね。
体調を崩さないように気を付けないといけませんね。

一昨日歯医者さんの約半数がハンドピース滅菌していないという新聞記事が出たのをご存知でしょうか?
ハンドピース(タービン)はお口の中で歯を削る道具です。
歯茎からの出血や唾液等でタービン内部が汚染され、交差感染を起こす可能性があります。

みどり中山デンタルクリニックでは、
下の写真のようにすべての患者さんに使用するハンドピースを滅菌して使用しています。
また使用するドリルも同様に滅菌しています。

昼休み前で患者さんに使用した直後で
まだ滅菌機パックに入っていないハンドピースも写っていますが(;^_^A

上図は滅菌直後のハンドピースを滅菌機から取り出しているところです。

また当院では滅菌機にもこだわっています。
滅菌機はグレードがあり

クラスB滅菌機  ↑ 滅菌力高い(全ての器具を滅菌可能)
クラスS滅菌機  |
クラスN滅菌機  ↓ 滅菌力低い(一部の器具の滅菌可能)
となります

クラスB滅菌機は内部を真空にして滅菌するため
細かいところまで完全に滅菌することができます。

クラスN滅菌機は高圧蒸気のみで滅菌します
ピンセットやミラーなどの単純な構造の器具の滅菌は可能ですが
細かい構造を持つ器具の滅菌には適していません。

ハンドピースは内部に、水や空気が通る通路、モーターなどがあり複雑な構造となっています。
ハンドピースのような複雑な構造を持つ器具はクラスB滅菌機でないと完全に滅菌できないのです。

当院では器具に合わせてクラスB滅菌機とクラスN滅菌機を使い分けています。


クラスB滅菌


クラスN滅菌

滅菌する器具が多いため2台は一日中回りっぱなしです(;^_^A

みどり 中山 デンタルクリニックで使用する器具は
高い水準で必ず滅菌しております
どうかご安心ください